アート引越センターで荷造りを自分でする時のコツはあるのか?

アート引越センターで荷造りを自分でする時のコツはあるのか?

アート引越センターで荷造りを自分で行うのは、小物の荷造りです。
大きな家具や大型家電製品、照明器具やベッドの荷造り(梱包)は、スタッフの方が引越し当日にやってくれます。

 

また、ハンガーBOXを頼んでおけば、スーツやコート、ワンピースなどハンガーに掛かっているものについては、引越し当日にスタッフの方がハンガーBOXに入れてくれます。

 

ただ、小物の荷造りを自分で行いたくない人は、ハーフコースやフルコースに申込めば、
スタッフの方が荷造りをしてくれるので、とても楽に引越しができます。

 

しかし、楽をする分引越し料金は高くなります。

 

 

 

 

荷造りにコツはあるの?

 

 

荷造りに何かコツみたいなのがあるのでしょうか?

 

結論からいうと、荷造りにはコツはあります。
「引越しでどこにあるか分からない…」といった事がないように荷造りのコツを紹介します。

 

 

荷造りは荷造り前にコツがある

 

 

荷造りをする前にコツがあります。
面倒かもしれませんが、新居の見取り図を作成しておくとスムーズな引越しができます。
部屋ごとに番号をふって、それぞれの荷物に運ぶ部屋の番号を記入しておき、
それを当日にスタッフに説明すれば、自分の思い通りの部屋に荷物が運ばれることになります。

 

 

 

奥の部屋からが荷造りのコツ

 

 

基本は奥の部屋から荷造りを行います。
なぜなら、荷造りをしたはいいが、気づいたら荷物で出入口をふさいでしまったり、
当たって転倒したりと山積みされたダンボールは邪魔になります。

 

そのため、一番奥の部屋のいつも使わないものから荷造りしていくのがコツです。
遅くても2〜3日前から準備を始めましょう!

 

 

 

面倒だけどちょっと我慢すれば後が楽になるコツ

 

 

ガムテープ活用方法

 

ガムテープの色を変えると便利です。

 

引越し前後に使う必需品はまとめて梱包し、すぐに使うものには黄色いガムテープ、
食器などの割れ物には赤いガムテープを活用すると便利です。
色分けするといいです。

 

 

 

 

 

 

ダンボールへの記入方法

 

ダンボールにどんな荷物が入っているを記入する時は、側面に記載すると探しやすいです。
重ねた時にも見えるからですね

 

 

 

小さなダンボール活用方法

 

重たいものは小さなダンボールが基本です。
なので、書籍や雑誌は小さなダンボールに入れましょう!

 

大きなダンボールにいれてしまうと、重くて運べなくなる可能性があります。
ギックリ腰にでもなったら大変です。

 

 

 

 

 

 

引き出し番号を記入する

 

基本的に家具の引き出しにあるものは、空にする必要があります。
その荷物をダンボールに入れる時に、その家具とどの引き出しに入っていたかをダンボールに書いておくと後で便利です。

 

 

 

品物別荷造りのコツを紹介

 

 

食器など

 

クレープ紙を緩衝材として使います。かわりに古新聞でも大丈夫です

 

 

お皿とお椀の梱包方法

 

 

 

ワイングラス・コップの梱包方法

 

 

 

包丁・鍋・フライパンの梱包方法

 

 

 

水回り品の梱包

 

 

 

 

 

靴の梱包

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

大変な荷造りも工夫をすると、荷解きの時に楽になります。
自分で荷造りをするのも大変ですが、引越し費用も安くできるので仕方ないですね
なので、楽しんでやることが大切です。

 

ただ、下手に荷造りをしてしまうと、後で収拾がつかなくなり大変な事になるので、
ちょっと面倒でも荷造りのコツをマスタしましょう

 

どうしても、荷造りをしたくない方は、アート引越センターのハーフコースやフルコースを頼むといいでしょう
小物の荷造りもスタッフの方がやってくれるので、とても楽ができます。
そのかわり、引越し費用は高くなります。

 

 

自分で小物の荷造りをやることによってどれぐらい引越し費用を節約できるかは不明ですが、
その他にも引越し費用を節約する方法があります。

 

それは、複数業者から見積もりをもらって料金を比較することです。
なぜなら、引越し業者によって引越し料金がだいぶ違うからです。

 

下手をすれば、倍ぐらい違うこともあります。
そうすれば、もっと引越し費用を節約できるかもしれません。

 

ただ、複数業者から見積もりをもらうのが面倒だと思っている方もいるかもしれませんが、
引越し一括見積もりサイトを利用すれば、とても簡単に複数業者から見積もりをもらうことができます。

 

無料で利用できるので、使わない手はないです。

 

 

▼ココをクリック▼

関連ページ

アート引越センターの単身パックの料金は安い?
アート引越センターは、テレビCMでもお馴染みの大手引越し業者です。そのアート引越センターの単身パックは安いのでしょうか?
アート引越センターの単身パック見積もりは無料!
アート引越センターの単身パックで見積もりをもらうのはいいが、1社だけに見積もりをもらうだけではいけません
アート引越センターの評判はを知りたい!
アート引越センターは、大手引越し業者です。 テレビでCMを流しているので、とても有名です。 そんなアート引越センターの評判をシーン別に調査してみました。
アート引越センターの単身パック相場は?
アート引越センターの単身パックの相場を知ることで、引越し費用は節約することができます。
アート引越センターの割引を利用!
アート引越センターは、大手引越し業者なので引越し料金が割りと高めです。 何か割引など料金が安くなったりしないのか調査しました。
アート引越センターのレディースパック
女性のひとり暮らしの引越しには、アート引越センターのレディースパックがおススメ 全員女性スタッフで引越しをしてくれますよ
アート引越センターの学割パックで安く引越し
アート引越センターは、単身者専用のプランはありませんが、学割パックとうサービスがあるので、 学生の方にはいいかもしれません。
アート引越センターのおまかせパック
アート引越センターの基本となるのがおまかせパックです。 このパックを中心にいろいろ組合わせることができます。
アート引越センターの長距離の引越しは?
アート引越センターの長距離の引越しは、何日で荷物が届くのか?またどれぐらいの料金になるのか?
アート引越センターでダンボールはどうする
引越しで必要なものにダンボールがあります。 ダンボールは小物の荷造りがある場合は必須です。そんなダンボールですが、アート引越センターでは無料で提供しているのでしょうか?
アート引越センターのオーダーカーテンは便利
引越しで以外と面倒なのがカーテンです。 アート引越センターでは、オーダーカーテンのサービスがあります。 引越しと同時にカーテンをつけてくれるので便利ですよ
アート引越センターで冷蔵庫の梱包は?
引越しで冷蔵庫を運ぶのは、ちょっと面倒です。 冷蔵庫の中身を空にしたり水抜きが必要です。 また、処分するのも家電リサイクル品なので、簡単に処分することはできません。